サイトマップ
ホーム 事業内容 会社概要 お問い合せ リンク
ホーム > 事業内容 > 赤外線調査 > 赤外線熱画像写真
可視像写真 熱画像写真

1 モルタルの浮き状況

モルタル壁面の浮きは、熱画像写真にあるように多くは高温域で楕円形状に囲まれます。
日陰以外の低温域は水分を含んでおり、ひび割れもしくは漏水に影響します。

                                   
2 打放し壁面の劣化

1階部は地面の輻射熱で高温域になっています。打放しの場合、高温の表面劣化もありますが、低温域のひび割れ、ジャンカ等の含水の注意も必要です。


3 タイル壁面の解析参照図

タイル壁面の各種データの読み取り法
劣化を概要的にいえば、白色は完全な剥離、赤色は浮き、熱画像写真右下の濃い青色は含水を表しています。


4 タイル壁面ひび割れ

左の可視像写真では確認しにくいタイルのひび割れも、赤外線でははっきりと確認できます。ひび割れ間隙に水分があることも確認できます。


5 高速道路法面(内部含水状況把握)
可視像写真  
熱画像写真  

6 給水タンクコンクリート表面劣化・含水

貯水タンクの外部ひび割れ、表面の劣化状況を把握できます。

このページの先頭へ